おかげさまで14年。これからも安心のエクステリア施工。

エクステリア専門家
確かな品質 確かな提案
コウケンネットスタッフ

【通話料無料】番号を押すと電話できます

お悩み解決

テラス囲いってどんなもの?

2021/12/10(最終更新 2021/12/10)

エクステリアのメーカーカタログを見ていると、「テラス囲い」という商品ジャンルがあります。テラス囲い?聞き慣れない言葉ですよね。名前からは「囲われているんだな」ぐらいしか伝わってきません。実際に商品の写真を見てみると、サンルームに似ていますが何が違うのでしょうか?

テラスに囲いが付いたもの

テラス囲いを、少しだけ具体的にすると「テラスに囲いが付いたもの」です。そのままじゃないか!と怒られそうですが、では「テラス」とは何でしょうか?意外と人によって、想像するものが違っています。例えば、お庭のウッドデッキの上だったり、ベランダなどをイメージする人もいます。カフェなどの屋外の席をテラス席と呼んだりもしますね。どちらにしても、一般的にはそういったスペースをイメージすると思います。

ただ、テラス囲いのテラスというのは、意味がまったく異なります。エクステリアの場合、テラスと言うとお家の窓の上などに後付けする屋根商品を指しています。分かりやすくするため、テラス屋根やベランダ(バルコニー)屋根と呼ぶこともあります。この屋根にさらに囲いを付けたもの、それがテラス囲いです。

テラス囲いとサンルームの大きな違いは、機密性・水密性の高さです。広い意味ですべてサンルームと呼ばれることもありますが、厳密に言うと機密性・水密性が高くお部屋の延長として使うことができるものがサンルームです。テラス囲いは、このサンルームよりも機密性・水密性が低く、お部屋として使うことができませんが、その分価格はかなり抑えられています。

かと言って、テラス囲いは普通の雨もどんどん雨が侵入してくる、というわけではなく、昔より性能もかなり上がっています。以上、こういった違いから、テラス囲いのことを簡易サンルームと呼ぶこともあります。

各メーカーのテラス囲い

大手メーカー各社のテラス囲いの商品ラインナップを調べてみました。

  • <リクシル> サニージュ
  • <YKK AP> ソラリア
  • <三協アルミ> 晴れもようwith

上記のとおり、どのメーカーも1シリーズのみです。屋根のデザインは、直線的なフラット形状と丸みを帯びたアール形状から選ぶことができます。あとは、テラス囲いの特長である囲いの部分、前側・左側面・右側面の開口部のタイプがいくつか用意されていて、それぞれ好きなものを選ぶことが可能です。

カタログを比較してみても、各メーカーでデザインや金額に大きな差はそれほどありません。ただ、選択できる開口部のタイプに少し違いや、施工性など細かな部分で各社のこだわりもあるので、比較してみてください。

リクシルならサニージュ

当店は、リクシルの専門ショップです。リクシルの今のテラス囲いと言えば「サニージュ」ですが、この名前になる前の「ほせるんです」というシリーズの頃から、テラス囲いをインターネットで販売・設置してきました。ずっと人気の商品で、設置後の満足度もとても高いです。

当サイトでは、エクステリアに詳しくない一般の方に分かりやすくするため、「テラス囲い」ではなく、あえてサンルームという表記を主に使っています。テラス囲いという名前で商品を探していた人は、分かりにくくて申し訳ありませんでした。このサニージュという商品が、高品質なリクシルのテラス囲いですので、興味がありましたらご覧ください。

記事作成: 西山 肇
ニシヤマ タダシ / 1979年生まれ / クリエイティブな狼

はじめまして、ニッシャンこと西山です!コウケンネットでは、ホームページ管理を主に行っています。DTPやWEBなど、デザイン系の仕事に長年従事してきました。2015年にコウケンに入り、はじめて「お家のエクステリア」を知りました。その時の気持ちを忘れず、分かりやすく伝えることを心がけています。少しでも問題解決のお手伝いになればうれしいです。
コウケンネットスタッフ

エクステリアの専門家の私たちにお任せください。

<当社の価値基準>

  • 安全な工事をすること
  • 金額を抑える努力をすること
  • 売りっぱなしにしないこと
しつこい営業は一切いたしません。
物販